Logo

Covid-19 in Japan - Shared screen with speaker view
読売新聞・米山
59:30
読売新聞の米山です。チャットでご質問させていただきます。① 新規感染者数の10月上旬までは仮定で、推計としてはそれ以降と理解したほうがいい?② 今後を考えるのに、基本シナリオと悲観シナリオのどちらが現実的なものでしょうか?③ ワクチン接種が秋以降進み自主的な行動変容をとったとしても、基本シナリオでも冬に向けて感染者が増えるのはデルタ株の感染力の強さということでしょうか?④ ③にからみ入院患者や重症患者が冬に向けて増えるとすると、もし入院患者さんを救おうとするならば、いま以上に増やしたほうがいいということになるのでしょうか?
読売新聞・米山
01:02:45
読売新聞の米山です。追加のご質問です。⑤せんだって5割削減というコンセプトがでましたが、今回のシミュレーションで何らか反映されていますでしょうか?
読売新聞・米山
01:08:03
ありがとうございます。米山
Taisuke Nakata
01:08:20
はじめて参加させて頂きました。ほぼ毎週、貴重な予測、拝見しております。間に合いますが。ワクチン2回目完了が後ろ倒しになっていますが、これはワクチンの供給、接種状況をご覧になってそう考えておいでということですか。10月半ば以降、未接種者が感染するようになり、その結果、その層が接種をするようになると、状況は改善すると考えてよろしいですか。現存のワクチンが、デルタ株にあまり効かないとすると、状況はさらに悪化すると思うのですが、このあたりはどうお考えでしょうか。
(公財)流通経済研究所 根本
01:09:26
あるいはしばらく前の予測で?
(公財)流通経済研究所 根本
01:11:49
ありがとうございます
shibataken
01:22:43
今回pdfのp2で『「東京都」でロックダウン並みの厳しい~』とあるのですが、(昨年の国内全県対象の)一回目緊急事態宣言とほぼ同じくらいのGDPの減少(P6)がみられるということはそれだけ東京都の経済における影響が大きいと理解いでよいでしょうか?